NEW BUYING ITEM

733dff85668b4f4560e475284f2ad1ea

この商品について問い合わせる

2017.02.26

Ercol Hoop Back Chair
アーコール フープバック チェア

この商品について問い合わせる

アーコール フープバックチェア
昔、イギリスの農家で多く使われていたフープバックチェア。
“フープバック”と呼ばれる背もたれの木は、
まっすぐなブナの木材を蒸気で熱して曲げることで形作られています。
座面の両サイドがシェイプされ、クラシカルなテイストがプラスされています。
アンティークならではの味わい深い色合いが魅力の逸品です。
座面高445mmなので、セットするダイニングテーブルの高さは
715mmから745mmぐらいがちょうど良くお使い頂けます。
丸みを帯びたフォルムとまっすぐ伸びたスポークが印象的な
シンプルでどんなシーンにもマッチするアイテムです。

 

-Ercol(アーコール)について
1920年、家具デザイナーだったルシアン・アーコラーニが会社を設立。
スチームで湾曲させるウィンザーチェアの製造技術を完成させたほか、
ニレ材を自由自在に変形させる事も実現しました。
シンプルなデザインながら、木の家具ならではの温かみも併せ持った家具です。
50年代のモダニズムに影響を受けてデザインされているので、現代家具と合わせやすいのも特徴です。

 

■DATE: 1960’s
■SIZE: 実寸 W420 / D455 / H875(mm) SH445mm
■MATERIAL: エルム材 / ビーチ材
■SB2902-0008

MOREDETAILS

  • FB
  • twitter
  • line
  • instagram
  • FB
  • twitter
  • line
  • instagram

一覧へ

official

official