NEW BUYING ITEM

image2

MOREDETAILS

この商品について問い合わせる

2018.03.29

Ercol Hoop Back Chair
アーコール フープバック チェア
(SB1803-0019)

MOREDETAILS

この商品について問い合わせる

■PRICE:¥25,000 +tax
■DATE: 1960’s
■SIZE: –
■MATERIAL: エルム材 / ビーチ材

 
 

アーコール フープバックチェア (6本バー)

 

アーコールのアイコン的存在のフープバックチェア。
背もたれのスポークの本数が4本のものと6本のものがありますが、こちらの商品は6本のタイプです。
4本のタイプと比べると、背もたれが広く座面も大きいので、よりぽってりとした可愛らしい印象を受けます。

 

濃いブラウン色が特徴のオールドコロニアルシリーズは、艶やかで趣のある質感で、ナチュラルカラーのアーコールとはまた違った印象を与えてくれます。

 

昔、イギリスの農家で多く使われていたフープバックチェア。
“フープバック”と呼ばれる背もたれの木は、まっすぐなブナの木材を蒸気で熱して曲げることで形作られています。
小ぶりな背もたれは背中を心地よく包み、体にしっくりとなじむ座り心地。
丸みを帯びたフォルムとまっすぐ伸びたスポークが印象的なシンプルでどんなシーンにもマッチするアイテムです。
ヴィンテージならではの味わい深い色合いが魅力の逸品です。

 
 

-Ercol(アーコール)について
1920年、家具デザイナーだったルシアン・アーコラーニが英国に設立した家具メーカー。
スチームで湾曲させるウィンザーチェアの製造技術を完成させたほか、エルム材の成形技術を確立させ、薄くて丈夫な座面や天板の製造を可能にしました。
シンプルなデザインながら、木の家具ならではの温かみも併せ持ったアーコールの家具は、50年代のモダニズムに影響を受けてデザインされているので、現代の家具とも合わせやすいのも特徴です。

 
 

MOREDETAILS

  • FB
  • twitter
  • line
  • instagram
  • FB
  • twitter
  • line
  • instagram

一覧へ

official

楽天

official

楽天